買取と競売の違いについてのまとめ


みなさんこんにちは。さて前回の記事から少し時間が経ちましたがこのたび執筆したレポートでは東京・香港・マカオなどアジアでも話題となっている買取と競売の違いを今後検討・解説してゆきたいと思います。買取と競売の違いについて評判のよいWEBサイトもいろいろありますので他のサイトの評判も参考になります。オークションの売る、買うや競売に関する議論は慎重に検討したいです。
この記事をまとめるうえで非常に参考になったのは楽天トラベル(http://travel.rakuten.co.jp/)
腕時計ナビ(http://www.10kei.net/brand/rolex.html)
ニューズウィーク(http://www.newsweek.com/)
Google(http://www.google.co.jp/)
マクロミル(http://www.macromill.com/)
Gmarket(http://gmarket.co.kr/)
カイトリマン(http://kaitoriman.jp/)
CNETジャパン(http://japan.cnet.com/)などです。

オークションと買取サービスではいくつか異なる点があります。 要点をまとめますと
・買取サービスは手間がかからない
・オークションは様々なリスクがある
・オークションでうまく売れれば高値で売却できる
といえそうです。
通常はその道のプロがやる「販売」という作業を一般人であるユーザーが 行うので大変なこと、面倒なことはいろいろあると思います。 でもそのデメリットを補うほどに買取価格が上がる可能性を秘めています。 テーブルにしてみますと、このような感じでしょうか。
オークション買取サービス
買取価格 高い安い
手間 手間がかかる手間がかからない
時間 時間がかかる時間がかからない
リスク 売れないリスクがあるなし

どちらがいいかではなくて、買取りサービスに何を希望するかにより使うサービスが変わってきますね。
これら以外にもブランドデータバンクなどが信頼度が高いようです。
実際には最近ではオークション詐欺なども頻発し素人が高額商品を売るのは難しくなっております。 実際にオークションをやってみて自分でできることを見極めたいですね。