オークションの競売との違いについての市場での評価


皆様こんにちは。今回特別に皆様にお届けするレポートはネットでも最近気になる人が増えているであろうオークションの競売との違いを調査してみなさんにわかりやすく公開していきたいと思います。オークションの競売との違いに関しては詳しい人がまとめ記事をブログにUpしたりしていますので今回執筆するまとめ記事はそれほど役に立つかどうかはわかりません。オークションのカタログやFAQに関連する議論はネット上にかなり情報があるものです。
このサイトの記事をまとめるうえで評価やお勧めなどに関するサイトで参考にしたのがアジア市場経済研究所(http://www.jafame.com/)
矢野経済研究所(http://www.yano.co.jp/)
メタフェイズ(http://www.ann-kate.jp/)
クロスマーケティング(http://www.cross-m.co.jp/)
マーシュ(http://www.marsh-research.co.jp)
eBay(http://www.eBay.com/)などです。

オークションと競売はそもそもは英語と日本語の違いでしかないのですが日本では オークションといえばインターネットのオークション、主にヤフオクを想像するのが一般的です。
ただし外国では様々な歴史と権威のあるオークションが古くから営業しております。 車専門のオークション、腕時計専門のオークション、古美術品専門のオークションなど 分野ごとに歴史あるオークションがあるものです。 日本ではこの分野は未発達で今後成長してくるのではないでしょうか。 サザビーズこちらのページもよくまとまっておりお勧めです。
オークションの競売との違いの判断基準がよくまとまっています。
また上記以外にもこちらもご参考に。日経新聞


今回のレポートはどうでしたか?
たくさんの人が詳しく知りたいと考えている話題だったのではないでしょうか。